光脱毛 VIO

光脱毛でVIOラインの脱毛を申し込む前に注意するべき点とは。

光脱毛でVIOラインの脱毛を申し込む前に注意するべき点とは。

その1 シェービングが別料金の脱毛サロンは覚悟が必要

光脱毛を受ける前には必ず事前にシェービングをする必要があります。でも、VIOラインのシェービングは自分ではかなり大変です。どうしても剃り残しや毛足が長いままの毛が残ってしまいます。その時に剃り残しがある場合の対応はサロンによって異なります。

 

・その場所は脱毛してもらえない(銀座カラーなど)
・シェービング代金として1000円程度かかってしまう(脱毛ラボなど)
・手が届かない範囲の剃り残しは対応してもらえる(ミュゼプラチナム、エターナルラビリンス)

 

安くてもちゃんと脱毛してもらえなければ本末転倒です。VIOラインなどの自己処理が難しい部位はシェービングサービスが丁寧なサロンを選ぶべきです。

 

 

その2 次の脱毛までの期間が短すぎるところは避けるべし

光脱毛は毛周期(毛の生え換わり時期)によって施術を繰り返していきます。Vラインの毛周期は平均3〜4か月。この周期に合わせて定期的に光を当てていくのが一番効率よく効果が出る期間です。つまり、1ヶ月半や2ヵ月のスパンで脱毛をするよりも、3か月しっかり開けて生え揃った所で施術をするのが良いという事です。「回数を重ねた方が良いですよ」と余りに短い期間で脱毛を勧められるサロンは、回数を増やしてお金を取ろうとしているようなものです。どれくらいのスパンで脱毛しているか、しっかりとチェックしましょう

 

 

その3 痛い=効果があると、多少は諦めておくべし

光脱毛は毛根にダメージを与えて毛の再生力を徐々に弱めていく方法です。ダメージを与えるという事は痛いという事。医療レーザーがなぜ効果があるかと言われていると、一度に沢山のダメージを与えているからです。だからこそ痛いんです。つまり余りに痛くない・熱くないサロンは機械の出力を低めにしている可能性があります。キャンペーンやお試しの時点でどれくらいの痛みがあるかはしっかりと見ておく方が良いでしょう。光脱毛は挫折する程の痛みではありません。特に初めの1〜2回は割と痛みを感じるものです。痛くても効果がしっかり出ていると腹をくくっておくと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ