脱毛ラボ 効果

脱毛ラボの脱毛効果って本当のところどうなの!?

脱毛ラボの脱毛効果って本当のところどうなの!?

月額9980円から全身脱毛が出来ることで有名な脱毛ラボですが、安いだけに「本当に効果があるの?」と思っている人が多いのではないかと思います。実際にネット上では効果が無かったという噂も多くあります。私なりに「脱毛ラボはしっかり効果がでる!」理由について考えてみました。

 

店舗数が多く、沢山の人が施術しているから効果が出ないはずはない

脱毛ラボは全国で50以上もの店舗を展開していて、現在も新規店舗が続々とオープンしています。その証拠に、満足度は95%、会員数は5万人と公式サイトに明記してあります。そもそも効果がないと言われている脱毛サロンならここまで会員数や店舗を伸ばすことはできませんよね。多くの人に選ばれている脱毛サロン=しっかりと効果があるサロンと考えていいと思います。

 

脱毛の機械は同じものを使っているサロンが多い

脱毛ラボの脱毛機は実は有名な脱毛サロンのミュゼプラチナムと同じものだそうです。脱毛機械が同じならば「ミュゼは効果があるのに脱毛ラボで効果が無い」というのはおかしな話だと思いませんか?ミュゼよりも脱毛ラボの料金が安いのは、広告や店内などにお金をかけていないから。料金=脱毛効果というわけではありません。

 

 

効果が出にくいと言われてしまうケースとは!?

 

初回は出力が低く効果が薄くて当たり前

脱毛ラボは痛みが少ない事を売りにしていますので、痛みに弱い人も多く通っていると思います。特に初回のうちはまだ濃い毛が生えているので出力を上げると痛みを伴う可能性が高くなるので、様子見も兼ねて弱めの出力から始めているはずです。となると、やはり1回目で大きな効果を得られると考えない方が良いでしょう。痛くなかった=効果が薄いかも。と覚悟を決めて、2回目に「あまり効果を感じられなかったので少し強めにしてほしいです」と伝えるのがベターです。

 

毛周期がズレていると効果は薄い

フラッシュ脱毛は成長中の毛にしか効果がありませんから、成長中の毛が少ないとその分効果も薄くなります。たまたま成長中の毛が抜けてしまっていたり、シェービングの時に深ぞりをしてしまっていると効果が薄くなることがあります。

 

スタッフのさじ加減で出力が変わる

スタッフにより脱毛器の設定やジェルの塗り方によっても効果が変わることがあります。特に出力や照射回数、照射場所はスタッフにお任せです。カウンセリングで痛みに弱いと聞いていれば弱めの設定にするのは当たり前です、「どれくらいの強さなんですか?」と質問をしながら進めていくと脱毛に関する理解も深まって効果を実感できるようになると思います。

 

脱毛ラボの店舗情報

【東京】

錦糸町、上野、銀座、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、表参道、五反田、吉祥寺、立川、町田

 

【その他地域】

札幌、盛岡、仙台、柏、千葉、大宮、宇都宮、名古屋、京都、大阪(梅田、なんば)神戸、博多 など
いずれも、営業時間は10:00〜21:30まで。


ホーム RSS購読 サイトマップ