フェイシャル 脱毛 料金

フェイシャル脱毛の料金を徹底比較、脱毛サロンorクリニック一番安いのは?

フェイシャル脱毛の料金を徹底比較、脱毛サロンorクリニック一番安いのは?

フェイシャル脱毛が一番安いのは、エタラビの「顔コラーゲン脱毛」

 

下記は、顔全体(ひたい、ほほ、鼻下、口下、もみあげ、フェイスライン)が脱毛できるサロンや病院の脱毛料金の比較表です。

 

銀座カラー:40,500円
エターナルラビリンス(エタラビ):25,000円
エピレ:52,500円
RAYBIS(レイビス):210,600円
アリシアクリニック:105,000円
湘南美容外科:45,000円
フェミークリニック:120,000円
ケノン(家庭用脱毛機):80,000円前後
ヒカリエピ(家庭用脱毛機):35,000円前後

 

実は、フェイシャル(顔)脱毛をやっているサロンは意外と少ないのです。鼻下やもみあげ、アゴなどは出来ても額や頬まで脱毛できるサロンは余りありません。理由としてはやはり病院ではないため万が一のトラブルに備えてリスクの大きい部位の施術はしないという事なのでしょう。

 

その中でも料金が断トツで安いのはエタラビの顔コラーゲン脱毛です。顔全体でこの料金は破格とも言える金額でしょう。脱毛サロンで使われているフラッシュ脱毛の機械は美顔エステで利用されるフォトフェイシャルと同じもの。出力だけがちがうので、脱毛の光がコラーゲンを活性化させ、脱毛後もしっとりもっちりすると口コミで人気です。

 

 

脱毛サロンでフェイシャル脱毛をする際のメリット、デメリット

 

○メリット
とにかく料金が安い
痛みが少ない
短時間で終わる

 

×デメリット
クリニックよりも効果が薄い
産毛だと完了までのかなりの回数が必要になる

 

クリニックでフェイシャル脱毛をする際のメリット、デメリット

 

○メリット
効果がしっかり
医師が担当するので肌トラブルがあっても安心

 

×デメリット
料金が高い
クリニックによってクオリティやサービスに差がある

 

家庭用脱毛機でフェイシャル脱毛をする際のメリット、デメリット

 

○メリット
時間や場所を選ばない
美顔機能もある
他の部位も使える

 

×デメリット
脱毛サロンより効果が薄い
産毛だと何度やっても効果が出ない事がある

 

フェイシャル脱毛を料金で選ぶなら…

やはり脱毛サロンでしょう。たとえ、倍の回数受けたとしてもクリニックの金額には到達しません。通う回数や通っている期間は長くなってしまいますが、料金が安い方が良いならば脱毛サロンがお勧め。


ホーム RSS購読 サイトマップ