脱毛器人気ランキング

脱毛器人気ランキング!効果が出て一番コスパが良い脱毛器は?

脱毛器人気ランキング!効果が出て一番コスパが良い脱毛器は?

沢山の脱毛器が発売されていますが、今一番人気がありコスパが良い脱毛器を、金額、効果、コストを含めた総合ランキングで紹介します。購入の際の参考にしてください。

 

1位:ケノン

【基本データ】
本体価格:73.800円
ランニングコスト:1発あたり0.15円
照射面積:7cm2

 

ケノンが優れている点

 

・とにかくランニングコストが安い
・10段階調節で出力が高い
・美顔機能もアリ1台2役
・連射機能がありスピード脱毛ができる

 

家庭用脱毛器を使う時に気にしなくてはいけないのが、カートリッジです。フラッシュ式の脱毛器は本体ではなくカートリッジにランプがついていて、それが切れてしまうと買い替えなくてはいけません。ケノンはカートリッジの価格が約8千円と、安いわけではありませんが、照射可能回数が5万発と他の脱毛器に比べてケタが一つ違います。カートリッジをこまめに変える必要が無いので、最終的に全身を脱毛しきる金額がかなり安くなる点がケノン最大のメリットとも言えます。

 

また、連射機能があるのもケノンの大きな魅力。脱毛器にはチャージ時間というものがあり、次の照射までに時間がかかるものがほとんどです。そんな中ケノンは3連、6連と連射機能があるので脱毛の痛みを分散でき、更に脱毛完了までの時間も短く済むのもランキングが1位の理由です。

 

 

2位:ヒカリエピ

【基本データ】
本体価格:24.800円
ランニングコスト:1発あたり2.65円
照射面積:7cm2

 

ヒカリエピが優れている点

・とにかく価格がリーズナブル
・軽くてコンパクト
・痛みが少ない

 

ヒカリエピの最大の魅力は本体価格が安い事です。3万円を切る値段で買える、フラッシュ式の家庭用脱毛器はなかなかありません。開発は業務用の美容器メーカーなので効果が薄いという事もありません。安く脱毛を始めたい!という人に特にお勧めです。ですが、出力設定が3段階までで最高でも痛みが少ないのは良いのですが、高出力が期待できない懸念点があります。

 

 

3位:エピナード

【基本データ】
本体価格:9800円(最終支払い金額:86,800円)
ランニングコスト:1発あたり5.32円
照射面積:7cm2

 

エピナードが優れている点

 

・VIOラインも使用可能な家庭用脱毛器
・初回9,800円から始められる
・クーリング機能付きで脱毛時の手間が少ない

 

エピナードは本体価格は9,800円でカートリッジを毎月定期的に購入するという料金システムを採用しています。ですので、最終支払い金額の86,800円には、本体とカートリッジが12コと美容ジェルが含まれた金額です。カードリッジが12個あれば家族、姉妹で使いまわしが可能です。もしも一緒にお金を出し合って買える人がいるならばとてもオススメの脱毛器です。美顔機能やクーリング機能がついていたり、出力段階も10段階と、性能としてはケノンよりも優れているかもしれません。ただしランニングコストがかなり高いのがデメリットです。

 

4位:トリア

本体価格:約5万円
トリアはレーザー方式のため脱毛効果は期待できるものの、レーザーなのでフラッシュに比べ痛みが強く、また脱毛可能な範囲(照射面)の狭さから第4位です。

 

5位:光エステ(パナソニック)

本体価格:約2万円
光エステは光と除毛のダブルケアで一見使い勝手がよさそうです。しかし、脱毛可能部位がワキと腕と脚のみになっています。また、照射面が小さかったり出力調節レベルが1のみで効果が期待できなかったりとデメリットが大きいため第5位です。

 

レーザーやフラッシュ以外の脱毛器は論外

ソイエ(パナソニック)やノーノーヘア(ヤーマン)、シルク・エピル(ブラウン)は毛を剃る・刈るモノ。
根本的に生えてこなくなるわけではないのであまりお勧めできません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ